Ituphana Studio


ぬのにひめる
by ituphana
カテゴリ
全体
ituphana studio

チベット仏画織
染織教室のご案内
染織教室の風景
苧麻・芭蕉・棉・藍
お蚕様日誌
アクセス
チャルカが紡ぎ出すもの
ねこじゃら通信
展覧会
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:染織教室の風景( 9 )


立春となりましたが、まだまだ寒い

e0167170_1742471.jpg
        落ち着いた色合いの優しいマフラーです。

e0167170_1743623.jpg
     娘さん用の楽しいマフラー。変わり糸を上手に使いました。

e0167170_17432192.jpg
    いろいろな色が入っていますが、しっくりと織れました。

e0167170_17434784.jpg
       初めての綴織。ラグと小さなタペストリー。
                   以上4点は、貴さんの作品。

e0167170_1744764.jpg
  細い綿糸で織った繊細なストール。とても素敵です。  愛さんの作品。

[PR]

by ituphana | 2010-02-09 17:56 | 染織教室の風景

ituphana では

茜染めのストール
e0167170_14284532.jpg

カッチで染めた服地
e0167170_14291048.jpg

細い木綿糸のサンプル
e0167170_14293066.jpg

[PR]

by ituphana | 2009-10-25 14:29 | 染織教室の風景

花の谷では

e0167170_149585.jpg

e0167170_14102152.jpg

e0167170_1412434.jpg

       麻や張りのあるシルクを使って、捩りを織る


e0167170_14104054.jpg

e0167170_1412291.jpgスラブの糸で、素直に織る


e0167170_14111071.jpg絣糸を使って、ストール。

e0167170_14114289.jpg同じ経糸に、竹ヒゴを緯に入れてみる。


[PR]

by ituphana | 2009-10-25 14:13 | 染織教室の風景

裂織りのバッグ

e0167170_19121287.jpge0167170_19123114.jpg
e0167170_1912488.jpg
e0167170_1913317.jpg
e0167170_19145420.jpg

長さんは、家で専ら織るようになってから、織りがとても安定してきました。
裂織りのバッグのシリーズはどれもとても、素敵です。
[PR]

by ituphana | 2009-05-25 19:19 | 染織教室の風景

捩り レース 浮織

e0167170_18421318.jpg
           麻のケースメント  紗  二点



e0167170_18425339.jpg
           シルクで  紗 と 羅 



e0167170_18431697.jpg
              木綿で   レース


e0167170_18433830.jpg
              麻で    経浮紋



初夏に向かって、皆の作品も涼しげになってくる。
紗や羅、レース、浮織
シャリシャリした感じの麻やシルク、木綿。

花の谷の教室は卓上のリジット機を使っている。
この機の限界を見極めながら、工夫を凝らすと、予想以上のものが出来上がる。
紗も羅も、レースも浮紋も
全部、手で拾いながら織ってゆきました。
驚き!
織りに必要なのは、機ではなくて、手。
[PR]

by ituphana | 2009-05-25 19:08 | 染織教室の風景

花の谷染織教室 2009

e0167170_2046502.jpg

    貴さんは、よく勉強して、どんどん織ってくる。
    ちょっと前に教えた捩り、紗ですてきな春のバッグを作った。

e0167170_7291197.jpg

e0167170_7292728.jpg

                次々にできあがる捩りの作品。
                  だんだん夏になってゆく。
[PR]

by ituphana | 2009-04-22 20:48 | 染織教室の風景

ituphana 染織教室 2009

e0167170_20371566.jpg
西洋茜で染める。
きれいに発色した絹糸。

春の予感。
どんなストールになるのかな。
[PR]

by ituphana | 2009-04-22 20:40 | 染織教室の風景

ituphana染織教室 2008

e0167170_20504547.jpg
はなさんの最初の作品。藍と矢車で染める。やたら絣も初めてだけどうまくできた。



e0167170_19291073.jpge0167170_19283390.jpg


いつもは花の谷の教室へ来る貴さんの作品。テクスチャーをちょっと考えて、工夫をこらしたマフラー。とても素敵。織りを始めて数ヶ月とは思えない。



e0167170_20225484.jpge0167170_20244781.jpgあいさんの作品。
初めてのホームスパン。
織りを始めてまだ2本目だったけど、手紡ぎに挑戦。

最後まで心をこめた手仕事
縁やハギの部分は組紐で飾ったポンチョ。
思いのほか軽く仕上がった
[PR]

by ituphana | 2008-01-07 00:00 | 染織教室の風景

花の谷染織教室 2008

e0167170_20591092.jpg花の谷染織教室は、入院病棟側の庄左衛門邸で行っております。


e0167170_2101838.jpg貴さんの作品。
織りを始めたばかリだけれど、いつも素敵なマフラーを織る。
茶系でまとめた優しいマフラー。


e0167170_210186.jpg同じく貴さんの作品。
シルクでちょっと浮き糸を入れてみる。
卓上のリジット機なので、いろいろ工夫して使っています。


e0167170_2115419.jpgこれも貴さん。
今回はモヘヤの糸を選んだので、ちょっと奮闘。


e0167170_2141091.jpg初めてのカード織。


e0167170_213795.jpgかなり間違うので、デザインはかなりオリジナル。


e0167170_2151174.jpg南さんの作品。
男性用のマフラー。算崩し


e0167170_21252826.jpg同じく南さんの作品。
たくさんの浮織や縫取織。小さなピース。


e0167170_2145013.jpg花の谷の患者さん。
ちょっと元気な日は、機を織る。
初めての織り。初めての綴織。シルク。
Nagaに祈りをこめる。
Nagaの部分は、スマックの技法で少し盛り上げる。白く白く。
偶然が作ったデザイン。でも彼女の願いはそのまま素直に現われた。


e0167170_2163359.jpg

                  花の谷では静かに時間が流れる。


[PR]

by ituphana | 2008-01-06 00:00 | 染織教室の風景