Ituphana Studio


ぬのにひめる
by ituphana
カテゴリ
全体
ituphana studio

チベット仏画織
染織教室のご案内
染織教室の風景
苧麻・芭蕉・棉・藍
お蚕様日誌
アクセス
チャルカが紡ぎ出すもの
ねこじゃら通信
展覧会
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

上蔟終えました

長さんからの最終報告です。 

   ー昨日、蚕のまぶしへの引越し(上蔟)が終わりました。

    まぶしは、60年程昔の情景を思い出しながら、自分で作りました。
    自然の材料で無いと、蚕も馴染まないのでは無いかと思い、
    藁縄と棕櫚と麻のひもで作ってあります。

    写真の様に、たくさん繭が作られているので、成功かなと思っています

    2階建てのまぶしは遊びです。14センチX17センチの広さですが、
    12個繭が入っています。

    今日の報告で、今回の養蚕日誌を終了したいと思います。ー

e0167170_19581357.jpg



e0167170_19583148.jpg



e0167170_19584623.jpg





どんなまぶしなのかな、と思っていましたが、
藁と棕櫚と麻という、自然素材の手作り製でした。

たくさん繭ができたようです。
ご主人の奮闘のあとは、奥様のつむぎと手織りにバトンタッチされるのですね。
今年はどんな織物ができるのでしょうか。

  お二人で、楽しみながら蚕を育て、
  織りになさるのは喜ばしい限りかと思います。

  こんなふうに、生活と織りの中に自然のサイクルを取り込めるのは、
  素直に生きる基本のような気がします。

  長様、お蚕日誌、ありがとうございました。



                    ituphana studio   笠井美智子


  
  

2009/6/20
[PR]

by ituphana | 2009-06-20 20:21 | お蚕様日誌
<< 花の谷では 繭づくり始まる >>