Ituphana Studio


ぬのにひめる
by ituphana
カテゴリ
全体
ituphana studio

チベット仏画織
染織教室のご案内
染織教室の風景
苧麻・芭蕉・棉・藍
お蚕様日誌
アクセス
チャルカが紡ぎ出すもの
ねこじゃら通信
展覧会
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マハトマ・ガンジー  チャルカに込めた祈り

e0167170_14482486.jpg

          私は世界に教えるべき新しいことは
             何も持ち合わせていない。
              真理と非暴力とは
             非常に古いものである。
                   M・K・ガンジー




         今もう一度、ガンジーが求めている真の非暴力とは何か、
                  皆とともに考えてみたいと思います。
                     スライドとお話 笠井美智子


  とき:1月29日(水) 13:30〜15:00
ところ:花の谷クリニック スープのよろずや 花
参加費:¥400(スープ付)




問合せ:笠井美智子 FAX 0470-44-1780
          ituphana☀excite.co.jp (☀を@に変えて下さい)


おいしいスープが付いております。
ご予約できる方は、上記まで。



e0167170_1511777.jpg

[PR]

# by ituphana | 2014-01-22 14:57 | チャルカが紡ぎ出すもの

アンデス染織研究塾 冊子

作品展の冊子 作りました
e0167170_16184734.jpg


大好きな鳥
e0167170_16211235.jpg


森羅万象
e0167170_16223987.jpg


紗と羅 木霊  実物に感動して文様起こしからやってみた
e0167170_1624989.jpg


平織と羅 太陽  これを織るのはちょっと大変
e0167170_16351813.jpg


紗・羅 ストール
e0167170_162591.jpg


二重経のマフラーや風通のポシェット
e0167170_16255437.jpg


経緯掛続整経 開催二日前に織り上げたから本には載っていません かなり大変
e0167170_16275078.jpg



その他 本に掲載されなかった作品も展示しました。

アンデスの染織の高度な技術と創造力に、改めて感動した日々でした。
[PR]

# by ituphana | 2014-01-07 16:18 | 展覧会

アンデス染織研究塾 作品展のお知らせ

10年続けたアンデス染織研究塾
初めての展覧会です
e0167170_1671749.jpg

TEORIYAはこちら
e0167170_1674726.jpg

[PR]

# by ituphana | 2013-11-15 09:28 | 展覧会

ituphana studio

             いちゅぱな  とは
            沖縄、八重山地方の言葉で
                糸の果て
            という意味です。それはまた、
                美しい布
           を、表す言葉でもあるそうです。


    ituphana studio では、自然の繊維を糸にし、天然染料で染め、
      布を織り上げることで、古より人々が布に込めた願いを
        ひとりひとり感じ取りたいと思っています。



e0167170_201545100.jpg


      ituphana studio  笠井美智子
      e-mail; ituphana☀excite.co.jp(☀を@に変えて下さい)


e0167170_183948100.jpg

[PR]

# by ituphana | 2011-01-12 06:00 | ituphana studio

ituphana 染織教室

    特別なカリキュラムはありません。
    一点、織り上げて後、それ以降は、糸紡ぎ、糸染め、織り、
    興味のあるところからお入り下さい。
    高機を使った織になります。
    腰機にも対応致します。

      開講日 ☀ 毎週金曜日(第5金曜日は休み)
      時 間 ☀ 10時〜17時
      入会金 ☀ 25,000円
      月 謝 ☀ 15、000円/月4回(材料費、染め代は別料金)


e0167170_2026953.jpg


e0167170_20181428.jpg

[PR]

# by ituphana | 2011-01-11 00:00 | 染織教室のご案内

あわコットンクラブ染織講習会

安房の地布の研究と調査、再織を試み、安房の仕事着を再考する会です。
詳しくは、あわコットンクラブにジャンプ!


e0167170_18451122.jpg

[PR]

# by ituphana | 2011-01-08 00:00 | 染織教室のご案内

立春となりましたが、まだまだ寒い

e0167170_1742471.jpg
        落ち着いた色合いの優しいマフラーです。

e0167170_1743623.jpg
     娘さん用の楽しいマフラー。変わり糸を上手に使いました。

e0167170_17432192.jpg
    いろいろな色が入っていますが、しっくりと織れました。

e0167170_17434784.jpg
       初めての綴織。ラグと小さなタペストリー。
                   以上4点は、貴さんの作品。

e0167170_1744764.jpg
  細い綿糸で織った繊細なストール。とても素敵です。  愛さんの作品。

[PR]

# by ituphana | 2010-02-09 17:56 | 染織教室の風景

花の谷*染織教室

    花の谷クリニック内で開いています。
    患者さんもショートステイの方も参加できます。
    織りには卓上機を使います。
    手紡ぎもできます。
    3時間の講習ですので染めは一斉に行います。
    開講日の見学はいつでも歓迎です。
    お見舞いにいらっしゃった方もどうぞ。

       開講日*毎月第2・4土曜日
       時 間*13時〜16時
       受講料*2000円/回 (材料費 別)


e0167170_18314491.jpg

[PR]

# by ituphana | 2010-01-10 00:00 | 染織教室のご案内

花の谷*はなはな倶楽部

はなはな倶楽部は、入院患者さんや、在宅医療を望む方のための、パジャマ・
エプロン・ベッドまわりのもの等の布製品の製作を考えております。
入院を経験された方やその家族、また介護が必要な家族がいらっしゃる方、
さまざまな提案をお待ちしております。
お裁縫の好きな方、興味のある方は、ご連絡下さい。
毎月第1土曜日、10 時〜。
まず、食事用エプロンを考えます。


e0167170_20332180.jpg

[PR]

# by ituphana | 2010-01-09 00:00 | 染織教室のご案内

ituphana では

茜染めのストール
e0167170_14284532.jpg

カッチで染めた服地
e0167170_14291048.jpg

細い木綿糸のサンプル
e0167170_14293066.jpg

[PR]

# by ituphana | 2009-10-25 14:29 | 染織教室の風景

花の谷では

e0167170_149585.jpg

e0167170_14102152.jpg

e0167170_1412434.jpg

       麻や張りのあるシルクを使って、捩りを織る


e0167170_14104054.jpg

e0167170_1412291.jpgスラブの糸で、素直に織る


e0167170_14111071.jpg絣糸を使って、ストール。

e0167170_14114289.jpg同じ経糸に、竹ヒゴを緯に入れてみる。


[PR]

# by ituphana | 2009-10-25 14:13 | 染織教室の風景

上蔟終えました

長さんからの最終報告です。 

   ー昨日、蚕のまぶしへの引越し(上蔟)が終わりました。

    まぶしは、60年程昔の情景を思い出しながら、自分で作りました。
    自然の材料で無いと、蚕も馴染まないのでは無いかと思い、
    藁縄と棕櫚と麻のひもで作ってあります。

    写真の様に、たくさん繭が作られているので、成功かなと思っています

    2階建てのまぶしは遊びです。14センチX17センチの広さですが、
    12個繭が入っています。

    今日の報告で、今回の養蚕日誌を終了したいと思います。ー

e0167170_19581357.jpg



e0167170_19583148.jpg



e0167170_19584623.jpg





どんなまぶしなのかな、と思っていましたが、
藁と棕櫚と麻という、自然素材の手作り製でした。

たくさん繭ができたようです。
ご主人の奮闘のあとは、奥様のつむぎと手織りにバトンタッチされるのですね。
今年はどんな織物ができるのでしょうか。

  お二人で、楽しみながら蚕を育て、
  織りになさるのは喜ばしい限りかと思います。

  こんなふうに、生活と織りの中に自然のサイクルを取り込めるのは、
  素直に生きる基本のような気がします。

  長様、お蚕日誌、ありがとうございました。



                    ituphana studio   笠井美智子


  
  

2009/6/20
[PR]

# by ituphana | 2009-06-20 20:21 | お蚕様日誌

繭づくり始まる

長さんより、繭づくりの写真が届きました。


 ー昨夜から食欲があまり無くなりましたが、
  今朝は何匹かの蚕が白く、一回り小さく成って、頭を振っていました。
  早速、自家製の”まぶし”
  (糸を吐くようようになった蚕を移し入れて繭を作らせるための用具)
  に移しましたが、昼頃には早くも繭を作り始めました。ー


e0167170_19415563.jpg

            手作りのまぶしのなか


e0167170_1932369.jpg

  頭を振っている蚕、いますね。繭づくりの場所を探しているようです。


e0167170_19325391.jpg

        繭づくりまで、あとまだ少しの蚕もいますね。





2009/6/17

蚕が糸を吐いている様子や、繭の中はあわコットンクラブでもご覧頂けます。
コットンクラブはこちらから
[PR]

# by ituphana | 2009-06-20 19:51 | お蚕様日誌

五齢の蚕

長さんから大きくなった蚕の写真とコメントが送られてきました。
今年も無事成長したようです。
ちょっと、ひとあんしん。


長さんより
     6月9日に5齢に入って、
     体が大きく(7〜8センチ)なり、きれいになりました。
     15日か16日には、繭を作り始めるのでは無いかと思います。
e0167170_8175966.jpg

e0167170_8181243.jpg



これからいよいよ繭作りに準備ですね。
まぶしはどうしているのかな?
昔ながらに藁で、蚕が好きなところでつくるのかな?



2009/6/13

       三眠蚕の繭づくりは、あわコットンクラブでご覧頂けます。
       こちらからどうぞ


[PR]

# by ituphana | 2009-06-17 08:30 | お蚕様日誌

最後の脱皮

蚕の成長は速く、長さんからは、もう脱皮の写真が送られてきました。
成長は、それぞれなので、一斉に、というわけではありませんが、
これで、蚕はいよいよ5齢に入るのですね。


長さんのコメント

     昨夜の内に、最後(4回目)の脱皮が終わった様で、
     今朝は1枚目の写真の様に抜け殻が一杯でした。
     食欲は、朝の内はあまり無い様でしたが、
     昼からは旺盛になり、
     夕方には写真の様に体長が5センチ位に大きくなりました。
e0167170_6494720.jpg

e0167170_65039.jpg



2009/6/9


       あわコットンクラブの<安房の養蚕農家>の記事もご覧下さい。
       三眠蚕の成長記録を綴りました。

[PR]

# by ituphana | 2009-06-17 07:00 | お蚕様日誌

4眠に入る

e0167170_6291877.jpg

e0167170_6293868.jpg

e0167170_6295736.jpg

長さんから写真とともに、こんなコメントを頂きました。

     今日は、朝の内は桑を食べていましたが、
     昼前頃から食べなくなり、
     午後はほとんど食べていません。桑の下でじっとしてるのや、
     頭を持ち上げて居るのやら様々です。
     4眠に入ったと思います。
     体の表面の色が大分濃くなっています。
     大きさは、4.5から5センチ位でしょうか。


ずいぶんおおきくなりましたね。
あっという間です。
どんな繭をつくるのでしょう。
楽しみですね。



         あわコットンクラブの三眠蚕の様子もあわせてご覧下さい。
         美しい繭のなかを見ることが出来ます。
         コットンクラブはこちらから




2009/6/7
[PR]

# by ituphana | 2009-06-17 06:44 | お蚕様日誌

脱皮して、4齢になった

     脱皮したばかりの蚕は、とってもお腹が空いているようです。
           朝からもりもり桑を食べる。
       大きいものはすでに、4cm にもなっているそうです。
           まっしろでとってもきれいだ。
e0167170_19254559.jpg



       みんなよく成長して、場所が狭くなったようです。
    今日、長さんちの蚕達は、玄関横の網戸の上に大引っ越しました。
e0167170_1926540.jpg




成長もまちまちで、小さいうちは、2齢なのか3齢なのか、
見慣れている人でも、判らないことがあるようです。
毎日見ていても、見逃すこともあります。

以下が、長さんが推定する今までの成長記録です。
   5月29日 2齢
   5月31日 眠に入り、脱皮
   6月 2日 3齢
   6月 3日 眠に入り、脱皮
   6月 4日 4齢




2009/6/4



私が、コットンクラブで安房の養蚕農家、内記さんを取材した時は、
眠に入る前の蚕は、絹の光沢を帯び、他の蚕とは歴然に違って見えました。
それから、眠に入ると、頭を持ち上げ、じっと動かなくなります。
それでも、ちょっとした振動や音には反応します。
眠に入っている蚕は、皆より遅く、ゆっくりと音のする方向へ頭を振ります。
とてもかわいい仕草でした。
蚕の写真でびっくりしている人、実物は愛らしいんですよ。

あわコットンクラブでも三眠蚕の養蚕記録をお送りしています。
美しい繭のなかを是非、ご覧下さい。
あわコットンクラブのブログは、こちらから。


[PR]

# by ituphana | 2009-06-06 19:55 | お蚕様日誌

3回目の脱皮が始まりました

      連続して、長さんから、蚕の写真が送られてきます。
       ブログのアップが間に合わない。ごめんなさい。

       今日は一日かかって、脱皮をしているようです。
         着古した茶色い服が、脱げていますね。
e0167170_1992176.jpg



             真っ白なのは脱皮した蚕。
           大きくなった。3cm くらいだね。
e0167170_1993912.jpg






2009/6/3



     あわコットンクラブでは、三眠蚕の繭の写真を見ることが出来ます。
     とってもきれいです。是非ご覧下さい。
[PR]

# by ituphana | 2009-06-06 19:21 | お蚕様日誌

脱皮前

        脱皮前の蚕の様子が送られてきました。
      400個の卵から、何頭の蚕が育ったのでしょう。
    蚕達はとても繊細。皆、一緒に育っているようで、温度や湿度や、
  それから何よりもどれだけ食べ物にありつけるか、で成長はそれぞれずいぶん違ってくる。
e0167170_18434955.jpg



     毎日見ていても、いろんなことを見過ごしてしまうそうです。
     ちょっと大きくなったね。2.5cm くらいかな。
e0167170_18443092.jpg







2009/6/2


              三眠蚕の養蚕記録はあわコットンクラブで。
[PR]

# by ituphana | 2009-06-06 19:00 | お蚕様日誌

そろそろ眠に入るかな

       長さんより、アップのきれいな写真が届きました。
e0167170_1956019.jpg



e0167170_1953827.jpgすこしづつ成長して、
体長は現在 2cm。

成長度は様々。

節の紋様の
はっきりしているもの。
白く輝いているもの。




眠に入るまえ、蚕は桑を食べなくなります。
それから、頭のほうを持ち上げ、じっと動かなくなり、
静かに眠に入ります。

眠に入る前は、からだは、絹ような光沢を帯びてくる。




2009/5/31


          あわコットンクラブでは、三眠蚕の様子がご覧頂けます。

[PR]

# by ituphana | 2009-05-31 20:15 | お蚕様日誌